ドッグフードを決めよう

ドックフードを決めよう

このコに決めた!その瞬間 犬との生活がスタートします。名前はどうしよう〜お散歩どこ行こう〜 あなたの心の中は幸せ満タンですよね この幸せを少しでも長く続けるためには、ワンちゃんに健康で長生きをしてもらわなくてはいけません。

 

では一体どういったエサを選べばよいのでしょう?

 

愛犬と同じ犬種のパッケージを見つけ、“これいい感じ!ちゃんとしたトコのご推薦もついてるみたいだし、お値段もお手頃!!”なんて選び方をしてませんか?

 

ご存知の方も多くいるかと思いますが2007年頃にアメリカでメラミンを添加物として採用していたフードにより多くの犬や猫が亡くなる事件が起こりました。おまけに、そのフードは日本にも輸入されていたのです。

 

フード選びは命と直結するとても大切なことなんです。自分が食べる材料で自分で作ったフードは安心です。なぜなら納得した食材を使えるからです。スーパでは産地が表示されているし、使用した調味料の量まで判るからです。安心な食べ物とは内容の正確な情報を得られる食べ物を意味するのです。単純なことですが、裏や側面に書いてある品質表示をよく読みましょう。

 

そして安心のために不必要なモノを極力排除したエサを選びましょう。例えば犬は黄色と青色を識別できるが赤は難しいと言われています。色に対して人間ほど敏感ではないのです。フードに“人の目で感じる美味しそうな色”は必要ありません。

 

それは不必要な添加物です。また、ネットで“フード リコール”と検索をかけてみてください。たくさん出てきましたよね。そう、ペットフードにもリコールがあるんです。成分の何が対象となっているかを知ることで安心につながります。

 

リコールだなんて少し怖い感じを受けますが情報を開示の一つでもあります。大手と言われる会社のフードでもリコールはあります。信頼性の高いフードを幾つかローテーションで使う方法でリスクを分散させることも安全策の一つです。

 

原材料は何か、またその原材料は何を基準に審査されているか、添加物は?愛犬の口に入る事となるものですから嗜好性だけではなく、本当に犬の健康を考えてくれるメーカー・情報を開示してくれるメーカーのフードをオススメします。より多くの人が賢く選ぶことで粗悪なフードを排除することができます。あなたの愛犬は何を食べていますか?フード選びの際“安心とは“を考えてみてください。                                    
ドックフードの選び方を知りたいならコチラ>>ドックフード

更新履歴